軽自動車 任意保険

軽自動車の任意保険でロードサービスを受ける

通販型各社のTVコマーシャルだとロードサービスは普通自動車の場合のような印象を受けがちです。

実際は、軽自動車でもバイク保険でもロードサービスは受けることができます。

無料ロードサービスは中間コストの身軽な通販型の方が明らかに充実しています。

JAFのサービスより充実しているロードサービスも珍しくありません。

軽自動車の任意保険の場合、ロードサービスに着目した選択は普通自動車の場合以上にコストパフォーマンスを上げることになるでしょう。

また、車のメカやメンテナンスが得意でないドライバーが多いと考えられる軽自動車の場合は、任意保険に付帯する無料ロードサービスは、とてもありがたいサービスになると思います

自動車保険一括見積もりならロードサービスが充実し、あなたの条件で安くなる任意保険を簡単に見つけることができます。

業界最高レベルのロードサービス

業界最高レベルといわれるチューリッヒのロードサービスのラインナップをご覧ください。

軽自動車の任意保険加入で、このような「JAFも真っ青」の無料サービスを受けることができます。


サービス拠点:全国約8,000カ所 対応:24時間365日
携帯GPS機能で正確・迅速に現場へ急行

     ◆ロードサービスラインナップ◆

       レッカーサービス       …レッカー距離、100kmまで無料
       レンタカーサポート      …レンタカー、24時間無料
       帰宅費用サポート       …搭乗者全員分の帰宅費用サポート
       ホテル代サポート       …搭乗者全員分の宿泊費用サポート!
       ペットケアサービス      …ペットホテル費用もサポート!
       キャンセル費用サポート    …キャンセル費用を50,000円まで補償!
       ピックアップサポート     …修理後搬送費用を全額サポート!
       カートラブルクイックサポート …応急処置は、時間の制限なく無料!


チューリッヒのロードサービスは「業界最高レベル」と謳われていますが、調べてみると実際「業界最高」です。

中でも、レッカーサービスは100Kmまで無料と破格のサービスです。

日本で初めて事故時のホテル代・タクシー代の補償などを実現した企業理念がロードサービスに生かされています。

ロードサービスだけでもチューリッヒにした満足が得られるかも知れません。
まるで車両保険の一部が無料で付いているように感じる人もいるでしょう。

通販で標準的なロードサービス

通販型の中でオーソドックスで標準的と思われるアクサダイレクトのロードサービスを紹介して見ましょう。

特色は、継続契約するとサービス内容が広がり、グレードもあがる点です。

1年間だけの契約だと平均的レベルのロードサービスなのかもしれません。

・サービス拠点:全国約5,000ヶ所
・指定修理工場:470ヶ所

<車両トラブル>

・ガス欠時のガソリン補給・・・ガソリン代は有償(2年目以降は年1回10リットル無料)
・バッテリー上がりのジャンピング(バッテリー充電は対象外)
・タイヤパンク時のスペアタイヤ交換(スペアタイヤがない時はレッカーで修理工場へ移動)
・キー閉じ込み時の開錠
・各種オイル漏れ点検・補充(エンジオイル代有償)
・各種バルブ部、ヒューズ取替え(部品代有償)
・冷却水補充(冷却水代有償)
・ボルトの締め付け
・サイドブレーキの固着
・落輪の引き上げ(タイヤ1本まで無料)
・玄関カギ開けサービス(2年目以降 年1回に限り無料)

<レッカーサービス>

・最寄の指定修理工場まで無料(2年目以降は希望修理工場等へもけん引可能)

<宿泊帰宅費用サービス>

・宿泊・・・1名1泊15000円(2年目以降25000円)2日間まで
・帰宅・・・1名15000円(2年目以降25000円)まで(レンタカーは1日15000円、2日まで)

軽自動車の任意保険 節約法のポイント メニュー